2018年5月21日(月)■ 全国新酒鑑評会入賞しました

全国新酒鑑評会入賞しました

 先週は、今年の平成29年酒造年度全国新酒鑑評会と インターナショナルワインチャレンジ(IWC)2018の発表がありました。
全国新酒鑑評会は成績が優秀と認められた入賞でした。
IWCの本醸造酒の部で「琵琶の神龍」が銀メダルをいただきました。
多賀のお酒が、おいしいと認められて大変光栄です。

酒造りのシーズンが終わりになるこの季節はいろいろなところで きき酒会が開催され、多くの人に日本酒の魅力を知っていただけます。
日常的に日本酒を飲む機会が少なくなっているので、日本酒の おいしさを伝えていきたいと思います。

5月27日(日)は大津ナカマチ商店街で開催される「おさけ日和」に参加します。
おいしいお酒とお料理を楽しんでいただけますので、ぜひいらしてください。

酒類総合研究所のHP 全国新酒鑑評会
https://www.nrib.go.jp/kan/kaninfo.htm

酒サムライHP インターナショナルワインチャレンジ 
http://www.sakesamurai.jp/

おさけ日和
http://eplus.jp/sys/T1U14P002256880P0050001

写真:タンクの上から巣立ったセグロセキレイ

2018年5月14日(月)■ 自然いっぱい多賀のまち

自然いっぱい多賀のまち

 多賀町は森林が町の面積の80%を超え、山に囲まれています。
三重県と岐阜県に接しているので山が境界になっています。
人々が住んでいるまわりは里山で、生き物や植物と人間が 仲良く暮らしてきた場所です。
富之郷は富之郷里山クラブが手入れをし、保全をしています。
リスやウサギがいる明るい里山にはササユリやオケラが咲きます。
切株や倒木の上に、リスが松ぼっくりを食べた証拠が見つかります。
それは「エビフライ」にそっくりの形をしています。

そんな自然いっぱいの多賀で育った楽天イーグルスの則本投手が 活躍しているニュースに地元が盛り上ります。
多賀町初のプロ野球選手は小さな町の大きな誇りです。

未来につながる多賀のまちであってほしいと願っています。
多賀のお酒も多賀町のふるさと納税の記念品になっています。
ぜひ多賀へふるさと納税をお願いします。
http://www.town.taga.lg.jp/contents_detail.php?frmId=849

写真:エビフライ

2018年5月7日(月)■ 田植えのシーズン

田植えのシーズン

 5月の連休は「ゴールデン田植えウィーク」で、 多賀町では、いっせいに田植えが行われます。
今年は天気がよかったので順調に進んでいます。
家族総出の田んぼには小さな子どもの姿がありにぎやかです。
世代をつなぐ田んぼは日本の宝です。
水が入った田んぼではカエルの声がにぎやかです。
カルガモが植えたばかりの苗の間を泳いでいたりして 田園風景は命のつながりを実感できます。

小さな苗が育ち、お米になって私たちを育んでくれます。
お米は、お酒にもなり、豊かな時間を提供してくれます。
いつまでもこの大切な田園風景が続くことを祈っています。

ちょうどこの連休に純米酒「多賀秋の詩」が出来上がりました。
これからタンクの中で熟成し、秋上がりのおいしいお酒を みなさまにお届けします。楽しみにしていてくださいね!

写真:田植えがすんだ田んぼと杉坂山

2018年5月1日(火)■ 新緑の季節

新緑の季節

 山の緑がきれいな季節です。
木々の芽吹きの黄緑色はやさしく感じられ、見ているだけで 穏やかな気持ちになります。
会社のまわりは自然が豊かで、いろいろな花が咲いています。
今、芹川にはオドリコソウがいっぱいです。
昔はどこにでもある花でしたが、今は貴重な花になりました。
すこし湿り気のあるところを好むので、適度に会社の影になる 芹川の土手はいい環境なのでしょう、野草のお花畑が広がっています。

酒造りも終盤に入り、無事、甑倒しを迎えました。
蔵人たちのほっとした表情に、夏の訪れを感じます。

写真:芹川に咲くオドリコソウ

2018年4月23日(月)■ 多賀まつり

牡丹の花

 4月22日は多賀大社の古例大祭でした。
鎌倉時代の古記録にも現れるという伝統あるおまつりです。
今年は日曜日のおまつりになりにぎやかでした。
馬頭人(ばとうにん)や御使殿(おつかいでん)を中心に、 氏子や崇敬者の騎馬供奉四十数頭、御神輿や御鳳輦の供奉者など 実に五百名になる行列です。
今年の御使殿は中川原からご奉仕されているので、地元の方も たくさん行列に参加されていました。
いつまでも大切に守っていきたいおまつりです。

写真:まつりの主役の馬頭人

2018年4月16日(月)■ 牡丹の花

牡丹の花

 今年は花が咲くのが早くて、気が付いたらもう牡丹の花が満開になっています。
「花の王様」といわれるだけあって、その美しさは格別です。
濃いピンクと雄しべの黄色のバランスがなんとも言えず素敵です。
平安時代に中国から入ってきたそうですが、日本の春に欠かせない花です。

仕込みも終わりに近づいてきました。
先週は純米酒「多賀秋の詩」を仕込みました。
今、タンクの中でプクプク元気に育っています。

まわりの田んぼには水が入っているところもあり、 着々と田植えの準備が進んでいます。
一年のサイクルは途切れることなく繋がっていきます。
いいお米からおいしいお酒が誕生します。

写真:庭の牡丹の花と仕込蔵

2018年4月9日(月)■ 彦根城桜まつり

彦根城桜まつり

 清酒「多賀・大老」のぼんぼりが並ぶ彦根城桜まつりが 4月20日まで開催され、ライトアップも楽しめます。
ぼんぼりには「にゃんと、いいまち。」と ひこにゃんも描かれています。
ひこにゃんはそのゆるさが人気で、彦根と言えばひこにゃんです。

彦根城には約1200本の桜があります。
毎年その満開の時期が変わるので、予想が大変です。
今年はあっという間に咲いてしまった桜ですが、 まだ、しだれ桜や八重桜などが楽しめます。
今、イロハモミジの 新緑の葉と赤い花のコントラストが きれいです。

5月6日までご城下にぎわい市が金亀公園内特設テントで開催されています。
多賀のお酒もずらっと並んでいます。
お弁当やお菓子やお土産などいろいろあるので、ぜひのぞいてみてください。

彦根市観光協会HP
http://www.hikoneshi.com/jp/

写真:多賀のぼんぼり

2018年4月2日(月)■ 桜満開

桜満開

 芹川のほとりの桜がいっせいに咲きました。
今年はどこも早く桜が咲いたので、どこを見ても桜でいっぱいです。
山にも点々と咲くヤマザクラが目立ってきました。

酒造りも終盤になってきました。
秋から始まり、大忙しの冬場を越えて、やっと少しほっとできる時期です。
季節を感じながらの作業は昔から変わらない酒造りの世界です。
機械化も進み、いろいろなところで合理化はできても 生き物を扱う酒造りには季節感が大切ですね。
自然の中での感覚を研ぎ澄ましていければと思います。

写真:芹川と多賀株式会社

2018年3月26日(月)■ 猩々袴

ショウジョウバカマ

 猩々(しょうじょう)は、古典書物に記された架空の動物で、 能、邦楽、邦舞など各種芸能で題材になります。
真っ赤な能装束で飾った猩々が、酒に浮かれて舞い謡います。
そんな猩々の名前がついた花があります。
ショウジョウバカマは、秋になると葉が赤くなるところから 名前がつきました。

芸能とお酒と植物がつながり楽しいですね。
おいしいお酒を楽しむ猩々を想像しながら 早春に咲くピンクのかわいい花を眺めています。

近江の新酒きき酒会も無事終わり、今、蔵では、全国新酒鑑評会の 出品に向けて、真剣なきき酒が繰り返されています。
蔵人みんなが力を合わせ心をこめて造ったお酒の評価です。
いい評価がいただけますようにと祈るばかりです。

写真:ショウジョウバカマの花

2018年3月19日(月)■ ご城下にぎわい市

コチャルメルソウ

 桜の開花予想が気になる季節になってきました。
今年も、金亀児童公園特設テントで「ご城下にぎわい市」が始まりました。
多賀のお酒も並びました。
おいしいお弁当や彦根のお土産など期間限定で楽しめますので ぜひお立ち寄りください。
彦根城では天守閣の広場にある大木の「エドヒガン」が早く開花します。
しだれ桜なども早い時期に咲き、次々に咲く桜が見事です。
そしてソメイヨシノが一斉に咲くととても華やかになります。
おいしいお酒とともに、いろいろな桜をぜひ楽しんでください。

彦根から甲子園春の選抜に彦根東高校と近江高校が出場するので、 地元は明るい話題でいっぱいです。

ご城下にぎわい市
http://www.hikoneshi.com/jp/event/articles/c/nigiwaiichi

写真:コチャルメルソウの花が咲いています

2018年3月12日(月)■ 虹の架け橋

虹の架け橋

 東日本大震災から7年になりました。
ドキュメンタリー映画「一陽来復(いちようらいふく)」が3月11日彦根で上映されました。
彦根には復興支援活動を続けている団体UNITE TOGETHERがあり、 チームわたほいの遠藤伸一さんを応援しています。
遠藤さんは3人の子どもを失った自宅跡 に仲間たちが集まる 集会スペースをつくっていろいろな活動をされています。
そこには「虹の架け橋」でつながる彦根のメンバーも訪れます。
そんなシーンも映画に登場しました。
彦根から届けてくださった多賀のお酒もありました。

鎮魂と再生の物語は、私たちに多くのことを教えてくれます。
これからも支援を続けていきたいと思います。

一陽来復のHP
http://lifegoeson-movie.com/the_film

UNITE TOGETHERのHP
http://hatomune-ut.org/

写真:春を告げるマンサクの花が高取山に 咲いています

Copyright(c) 2016 Taga Inc. All Rights Reserved. Design by http://www.sakenotaga.co.jp